運営紹介

大貫 将史

MERCY’s COFFEE 代表

都内の飲食店で修業を重ね帰郷。2018年MERCY’s COFFEEを起業。現在はMERCY’s COFFEEと異なるスタイルの飲食店Cup of Mercy’sの立ち上げを予定している。「おもしろい試み」を好み、親しみある愛嬌と物怖じしないメンタルを持ち合わせ、常に新たな試みにチャレンジし続ける起業家としての一面もある料理人。

Hashi×Watashiでは自身の事業運営・イベントへの数々の出店経験を活かし、イベント執行の実務・渉外担当としての役割を担っている。

桐原 大輔

Adhox designs. 代表

一般住宅・店舗・宿泊施設等などのデザインを手掛け、建築デザインを主軸に企業のコンセプトメイキング・広告デザインなど従来の「建築」の枠に囚われない独自のスタンスによるクリエイティブワークを実践する。

被災したMERCY’s COFFEEの復旧事業の一環で開催されている「AOZORA MERCY’s」のコンセプトディレクションを担当し、そこからインスピレーションを受けHashi×Watashiの運営に携わっている。

Hashi×Watashiではコンセプトディレクション・運営展開・広告物などのメディアディレクションを統括する役割を担っている。

仲居 宏之

人から物まで幅広く撮影をするフリーランスカメラマン。

会社員時代は販促企画、広報、経営企画、マーケティング、新規事業のブランド設立など常に新しい事に挑戦してきた。

業務で必要に迫られて覚えたカメラの楽しさに気づき2019年に独立、茨城県水戸市を中心にカメラを片手に県内や都内でポートレイトや商品撮影、料理撮影などを行っている。

WEB知識も有しており、自身のHPではGoogleで上位表示の記事を複数所持。

Hashi×WatashiではWEB知識や撮影技術を生かし、HP構築や出店者の撮影などメディア部分を担っている。

西野 卓見

専門学校を卒業後、広告・Web制作会社に勤務し数々の企業ホームページのデザイン・構築を手掛ける。

IT分野だけでなく音楽への造詣も深く、自ら製作活動も行う新進気鋭のクリエイター。

他の運営メンバーとは古くから面識があり、ある日突然呼び出され、大貫の「笑顔の魔術」・桐原の「策略」・仲居「率直な物言い」により参画することとなる。とは言え「人と人を繋げる」コンセプトには深く共感し、現在に至る。

Hashi×Watashiでは本ホームページの製作を担当し、Webディレクションを総括する役割を担っている。

出店者募集

「Hashi×Watashi -ハシワタシ-」プロジェクトでは地域を盛り上げたい!
笑顔を届けたい!そんな私たちと同じ経営理念の共同出店者を募集しております。

募集要項をご確認いただき、
地域の橋渡しを協力していただける出店者様はお気軽にお問合せ下さい。

詳しくはこちら

TOP